沿革

1962年8月    電気製品の梱包・荷造り事業者として有限会社鈴木組を東京都品川区に設立
         (一般小型貨物自動車運送業)

1982年3月    社名を有限会社東光梱包運輸に変更

1985年7月    埼玉県蓮田市に埼玉営業所を新設して営業地域を拡大

1988年6月    自動車運送取扱業の認可を受け、運送取扱事業を開始

1990年8月    会社形態を株式会社に変更し、社名を東光梱包運輸株式会社とする

1992年8月    資本金を1000万円に増資

1993年6月    損害保険代理事業を開始

1997年7月    東光電気㈱埼玉事業所構内物流業務(倉庫業務全般)を受託

1999年12月    電気工事業の認可を受け、システム工事を受託

2000年7月    社名を東光物流株式会社に変更し、本社を埼玉県蓮田市に移転


2004年7月    東光計器工事株式会社との合併により、社名を東光工運株式会社に変更するとともに資本金を3000万円に増資し、計器失効替工事を実施

2007年9月    特定労働者派遣業の届出により、労働者派遣事業を開始

2008年7月    システム工事を東光電気㈱に移管

2011年4月    東光電気㈱埼玉事業所構内物流業務の拡大

2014年7月    スマートメーター物流を中心とした営業倉庫事業を開始

2015年3月    特定建設業の認可を受ける

2015年6月    社名をワットラインサービス株式会社に変更

2015年7月    計器失効替工事(スマートメーターへの交換)を開始

2016年1月    スイッチング・計画取替え工事 (スマートメーターへの交換)を開始

2018年2月    スマートメータ物流の拡大

2021年4月    営業部の設置